岡山県がん診療連携協議会について

がん診療連携拠点病院等 とは?

  • 全国どこでも、「質の高いがん医療」を受けられる社会を目指して、都道府県による推薦をもとに、厚生労働大臣が指定した病院です。
  • がんに関する診療体制や設備、情報提供、他の医療機関との連携などについて国が定めた基準を満たしています。
  • 全国にがん診療連携拠点病院が399箇所、特定領域がん診療連携拠点病院が1箇所、地域がん診療病院が34箇所、
    指定されています(平成29年4月1日現在)。がん診療連携拠点病院等の一覧表
  • 岡山県では岡山大学病院が、各都道府県で中心的役割を果たす「都道府県がん診療連携拠点病院」に指定され、
    6つの病院が、2次医療圏で中心的役割を果たす「地域がん診療連携拠点病院」
    2つの病院が、がん診療拠点病院が無い地域で基本的がん診療を行う「地域がん診療病院」に指定されています。
    更に、「がん診療連携拠点病院に準じる病院」として4つの病院が「がん診療連携推進病院」として岡山県が認定しています。


岡山県内がん診療連携拠点病院・地域がん診療病院・がん診療連携推進病院

▲ページのTOPに戻る

岡山大学病院医事課
診療支援担当 辛嶋・大守
Tel:086-235-7072
Fax:086-235-7613
E-mail:sinryousien@
(E-mailアドレスの末尾には、
adm.okayama-u.ac.jpをお付けください。)